1. TOP
  2. ノープランの旅

ノープランの旅

  225 Views

8月17日(木)

お盆期間も終わり、日常のリズムになりました。
前半は、養成コース、セミナーの仕事。後半は、2日間お休み。

鳥取県の智頭町でのシャワークライミングは、今年2回目。
上流コースを満喫しました。
そして、翌日は、親分様とノープランの1日を過ごしました。
ノープラン。その時の気分に任せて動く。普段は、プランを立てて
動くので、なーんか思考が楽ー。って感じ。

まずは、海を見に和歌山県まで。

DCIM100GOPROGOPR0130.JPG

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三段壁で広大な海を眺める。
今回の写真、親分様の『Go Pro』というカメラで撮影。
どの写真も、雄大さを感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立つ時の姿勢にも気をつけています(笑)
下腹部を引っ込めて、骨盤前傾!

ランチをして、『そぅだ。よっちゃんの実家に行こう!』と、すぐによっちゃんに
LINEをして訪問させて頂きました。(写真を撮るのを忘れてしまった。)

そのまま、高野山へ車を走らせました。

DCIM100GOPROGOPR0161.JPG

久しぶりの高野山。前の日が、ろうそく祭りで、たくさんの人が訪れていたんだろうなー。
気温も大阪よりは、低くて気持ちよかった。

私は、冬の高野山によくやってきます。雪がしんしんと降って、冷たい空気が心身を
引き締めてくれるのです。
今年も、高野山、金剛山と冬の山々に行くのが楽しみ。

このノープランの旅も、私にとってはタイミングだったのでしょう。

『自分、小さいわ。』
『保守的になってるやん。』
『逃げてるやん。』

それを気づくというレベルではなく、突きつけられました。
このタイミングで突きつけられて、よかったと実感。

広大な海を眺めて、標高高い高野山を歩いて、素直に感じたこと。

おかげさんのなんくるウォークリー (毎週火曜日 8:00〜8:30)
(下をポチッ!と押すと聴けます)

おかげさんのなんくるウィークリー

2回目に出させて頂いた時に、話したとおり、50歳という年齢になってから
それまでとは全然違う思考になっています。

『身体の健康』
『言葉の健康』
『思考の健康』

これが、今の私の行動の原動力。

身体の健康は、フィットネス業界で仕事をしているので、前からありますが、
言葉の健康、思考の健康って、コーチングを勉強し始めてから、自分の中に
出てきた言葉。

自分の魂を磨くことができた、ノープランの旅でした。
一緒に行ってくれた、親分様。ありがとうございました。

2017年度も後半がスタートしています。
さてさて、ふんどししめて 大きく!攻めて!行動します!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Oniume Cafeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Oniume Cafeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 更年期との向き合い方

  • センス

  • 食と幸せな気持ち

  • 伊吹山登山

関連記事

  • 長野県の旅