1. TOP
  2. 講習会,セミナーレポート
  3. これらの言葉。どぅ捉える?

これらの言葉。どぅ捉える?

講習会,セミナーレポート   500 Views

7月になりました。
蒸し暑い日が続きます。。。
夏。到来。。。

先週末は、日本コアコンディショニング協会(JCCA)の、セミナー2本立てを
開催しました。少人数だったのでセミパーソナル的なセミナー。。。

京都、岐阜、そして台湾から、大阪の堺市まで受けに来て下さいました。

エクササイズコンテンツの裏付けを理解して、自分の身体でエクササイズを体感して
そして指導練習。

頭で理解することも必要だけど、それを動いて、自分の身体でどのように感じるのか?

「難しい・・・」

「できない・・・」

自分の身体が思いとおりに動かないと、こういう言葉が頭の中をよぎります。

2日目のセミナー終了時に、このことについて、みんなでディカッションを行いました。

難しい。できない。という言葉を

どのように捉える?
他の言葉に置き換えるとどんな言葉がある?

それぞれの捉え方があると思います。

私もかつては、新しいことにチャレンジした時、一番最初に使う言葉でした。
そういう思考の癖が持っていたから、コーチングを学び始めたのもあります。

私だったら・・・

まだまだ伸びしろがある!

できるようになるには、まず、何から取り組めばいいか?

って捉えられるようになりました。

いいタイミングでコーチングと出会えたなー。

こうやって、真剣に取り組んだ時間は、必ず、プラスになります。

セミナー講師の仕事をさせて頂くたびに、私は、受講生の人達から、刺激と感動をもらっています。
今回も、心から・・・ありがとう!

\ SNSでシェアしよう! /

Oniume Cafeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Oniume Cafeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • トレーニング環境を整えました

  • 思考と身体の動きは繋がっている

  • この私が・・・

  • 自分の立ち位置 〜シナプソロジー教育トレーナーとして〜

関連記事

  • よろしくお願いします!

  • いきのびフェスタ2018 超〜!楽しかった!

  • ありがとう!北海道

  • 目指せ!マスタートレーナー

  • スキルがないから

  • 参加者を巻き込むグループ指導とは