1. TOP
  2. コーチング
  3. 失敗したことからの価値観

失敗したことからの価値観

 2017/05/10 コーチング   576 Views

5月10日(水)

今日は、久しぶりにコーチングについて。

毎月1回、電話でのコーチング勉強会が開催されます。
早朝6:00am〜7:00amの1時間。基本、この勉強会には参加する
ようにしています。
コーチとしてのスキルを磨くことができる。
先輩コーチが発言されることが収穫になる。
朝の弱い私には、勉強会に参加することでいやでも早起きする。
など、多くのメリットがあるから。

今日は、相手の話しの中から価値観を見つけるワーク。
・最近、嬉しかったこと
・失敗したなー。と思うこと
「失敗したなー」の発言の根底からも、価値観が聴こえてくることが
収穫でした。これ、早速取り入れてみようと思います。

後半の時間は、1人がコーチ、1人がクライアント役を決めて
数分間のコーチングセッションを実施。前回に引き続き今日も
クライアントに立候補しました。
その後、先輩コーチの方々からの私の価値観に対するフィードバックを
頂きました。
「言われて見れば、そのとおり」ということもあれば
自分が思っていることと、真逆のフィードバックも頂き。。。
それを聴いた時、自分の頭の中で混乱が起こったのです。

「そういう思いで話した訳ではないのだけど・・・」
「そのフィードバックの言葉をチャンクダウンして聴いてみたい・・・」

発している「言語」は1つでも、ほんとうにいろんな受け取られ方、
捉えられ方があるのだと、改めて感じました。

混乱が起こっている時が、次へのステップに上がることよ。。。
というフィードバックも頂き。。。

今朝の勉強会のことが、自分の仕事への次なるステップアップに繋がるとは
朝の段階では、考えてもみませんでした。。。

今の時間になって、ようやくですが、混乱がマシになったような感じです。

はぁ〜・・・
傷ついて→気づいて→築くのだなー。。。

これからも、お世話になります。。。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Oniume Cafeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Oniume Cafeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • もぅ1度・・・

  • これらの言葉。どぅ捉える?

  • クライアントの目標に向かって・・・

  • 52歳を迎えて

関連記事

  • ホールシステムコーチング®︎で学んでいるワケ

  • ホールシステムコーチング®︎アドバンスコース修了

  • 自分の強みをどぅ活かす?

  • 伸びしろ感 満載!の学び

  • セルフコーチングの強み

  • よろしくお願いします!