1. TOP
  2. コーチング
  3. この私が・・・

この私が・・・

コーチング   264 Views

11月14日 水曜日。

この時期になると、冬の空になってきた。。。
私も、ようやく長袖の服を着るようになりました

今日は、私のコーチングのお話。
先週の金曜日に、国際コーチ連盟 http://www.icfjapan.com
アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
http://www.icfjapan.com/credentials/individual/acc

の試験に合格  Webでの試験を約3時間かけて受験。
完了ボタンをポチッと押して、数分後に結果が分かるという、ハイテクな
試験。

合格が分かった瞬間は、ほんとに
PCの画面を見たら、ちゃんと合格になっている。
感動と感激と嬉しさを、一度に味わいました。

私が、コーチングを学ぼうと決めたきっかけは、まずは自分のため。
人間関係で、上手くいかない時など、もともと言葉のボキャブラリーが少ない
私は、攻撃的な言葉しか出てこなくて。。。そして、物事の捉え方もかなり
頑固で。。そんな自分でいいのか?
いろんな養成コースやセミナー講師もやっているのに。。。と自問自答していました。

どんな学びをすればいいんだろう???

って思いながら、運動関係とは全く違うセミナーを受けてはみたものの自分の
中では、イマイチしっくりこなくて。。。

そんな時に、以前にストレングスファインダーでリーディングをして下さった先生に
関西で、オススメの学びの環境を教えて頂いたのが、ホールシステムコーチング(WSC)
https://wsc-japan.com


こんな感じの明るい&面白いコーチがたくさんおられるコースです。
一緒に学んでいる仲間にたくさんサポートをしてもらっています。


プロフェッショナルコースを修了した時に頂いた修了証。。。嬉しかったー!


コースのスタートは、チームでその日のチーム名をつけて、それを振り付けで発表します。


WSC登山部も発足。1カ月に1回。登山をやってます。

私がイメージしていたコーチングの養成とは、全く違って。
『面白いプロコーチ養成だなー。』
って。。。

2日間のブレインコース→プロフェッショナルコース→アドバンスコース
最終認定試験は、2回不合格で、3回目でようやく合格を頂き
その勢いで、国際コーチ連盟の試験も受験して、2018年にプロコーチになる
決めて行動に起こしました。

こぅやって、振り返るといろんなことが思い出されます。
専門用語が全く分からず、その段階でついていけていない時もあり。。
今までの自分の思考を、1回、破壊しないといけない時の葛藤感。。。
初めて、コーチングセッションの実技練習をやった後の、脳の疲労感。。。

50歳迎えるに、私が経験する必要があったのだ。と感じています。
これらを経験してなかったら。学んでいなかったら。。。
想像するだけで、恐ろしい(笑)

3年半経った今、私の思考、物事の捉え方が変わっているのは自分で実感しています。

腹立たしいことが、そぅでなくなり。。。
いろんな視点で物事が少しは見られるようになってきてるかな???

この私が、コーチングの資格を取得できるところまでこれるとは自分でも驚きです。

2019年からは、プロコーチとしても本格的に活動をスタートします
パーソナルコーチングは従来とおり。。
『自分のやりたいこと。自分の目標を実現させる。』為のセミナーを
数回にわたって開催します

コーチングを知らない人でも、気軽に受けて頂ける内容でやります
詳細が決まったら、私のブログ、フェイスブック、ツイッターでお知らせ
します。

私のコーチングに関するURLです。
コーチングに関して、分かりやすく書いていますので、是非、読んでみて下さいね。

https://umemotomichiyo.com/lp/coaching/

\ SNSでシェアしよう! /

Oniume Cafeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Oniume Cafeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • トレーニング環境を整えました

  • 思考と身体の動きは繋がっている

  • この私が・・・

  • 自分の立ち位置 〜シナプソロジー教育トレーナーとして〜

関連記事

  • 失敗したことからの価値観

  • プロコーチを目指して!の行動!

  • ホールシステムコーチング®︎アドバンスコース修了

  • 身体を使ったコーチング

  • セルフコーチングの強み

  • ホールシステムコーチング®︎で学んでいるワケ